きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

札幌で「変異ウイルス」拡大…新たに"疑い"13人 病床は外出自粛の解除目安の2倍超

社会 友だち追加

 札幌市では17日連続、「変異ウイルス」関連の患者が確認されています。

 北海道内では新たに新型コロナウイルスに70人が感染したほか、13人が「変異ウイルスに感染した疑い」があることがわかりました。

 札幌で4月5日、「変異ウイルスに感染した疑い」のある患者が13人確認されました。これで北海道内の変異ウイルスの「感染者」と「感染疑い」の患者は397人となり、このうち8割の325人が札幌の患者です。

 札幌では「サービス付き高齢者向け住宅」で従業員と利用者あわせて8人が感染する新たなクラスターが確認されました。このうち7人が変異ウイルスの「感染疑い」の患者です。

 北海道内では札幌で46人、旭川市で11人、函館市で6人などあわせて70人の感染が確認されています。

「変異株」増加に伴い「病床」が厳しい状況に

【札幌の外出・往来自粛解除条件と現状】(4月4日現在)
●現状   感染者:278人(週)  病床数:222床
●解除条件 感染者:293人(週)  病床数:110床

 札幌市は「変異ウイルスの疑い」事例が連日相次いでいて、病床数が「外出・往来自粛」の解除の目安の2倍を超えていて、厳しい状況となっています。

 札幌市は「身近に数字を感じてほしい」として毎週月曜日に区ごとの感染者数を発表することになりました。

 各区の状況は以下の通りです。

札幌市内の「区」ごとの感染者状況

【区ごとの感染者(変異株疑い数)】(3月28日~4月3日)
南区 :73(65)
中央区:35(9)
豊平区:35(15)
北区 :28(1~5)
東区 :23(1~5)
西区 :21(6)
白石区:16(1~5)
厚別区: 9(1~5)
清田区: 9(1~5)
手稲区: 7(1~5)


 南区が多い理由を札幌市保健所によりますと、地域の集会などのクラスターがあったとしています。

 引き続き感染対策を徹底しましょう。

  • みんテレ