きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

【ファイターズ】加藤貴之 8回1失点の好投 西川遥輝 同点タイムリーも連敗脱出ならず

スポーツ 友だち追加

 北海道日本ハムファイターズは4月4日、札幌ドームで千葉ロッテマリーンズと対戦しました。引き分けを挟んで4連敗中とチームが危機的な状況の中、先発した加藤貴之投手(28)が圧巻のピッチングを披露します。初回は先頭の荻野選手を三球三振。2アウトから中村選手を変化球で三振に仕留めるなど、加藤投手は4回までマリーンズ打線をパーフェクトに封じます

 すると打線は4回。ノーアウト3塁1塁での場面で渡邉諒選手が放った鋭い当たりはサード正面。ここで飛び出した3塁ランナーの近藤健介選手(27)が挟まれてアウトになると、3塁への進塁を狙った1塁ランナーの中田翔選手もタッチアウト。ファイターズは絶好のチャンスを生かせず、この回は無得点に終わります。

 味方の拙攻にも動じず好投を続けた加藤投手は、5回に1点こそ許しますが、自身最長となる8回を投げきり1安打1失点。味方の反撃を信じ、マウンドを降ります。

 すると8回ウラ2アウト2塁のチャンスから西川遥輝選手(28)が低めの変化球を捉えライト前へ。ここで2塁ランナーの淺間大基選手(24)がキャッチャーのタッチをかいくぐる絶妙なスライディングで、ホームへ滑り込み間一髪セーフ。逆転勝利とはなりませんでしたが、6日からのホークス3連戦で勝利を目指します。

  • みんテレ