きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

"日本人の夫がいる"とする「在留カード」偽造…不法残留容疑の中国人42歳女を再逮捕

事件・事故 社会 友だち追加

入管難民法違反の疑いで逮捕した北海道警岩見沢署

 期限切れのビザで日本に不法滞在したとして逮捕された中国人の42歳の女が、在留カードを偽造し身分証明書として使ったとして再逮捕されました。

 入管難民法違反の疑いで再逮捕されたのは、中国人の42歳の無職の女です。

 女は2019年5月、旅行目的で短期滞在のビザで日本に入国しましたが、期限が切れても不法に滞在し、3月25日に入管難民法違反(不法残留)の疑いで逮捕されました。

 その後の調べで、女は日本人の配偶者がいるとする、顔写真以外うその在留カードを偽造し、身分証明書として使用していた疑いが浮上し、4月4日に再逮捕されました。

 警察によりますと、女は飲食店でもめ事を起こし、北海道警岩見沢署が捜査していたところ、不法残留や在留カードの偽造がわかったということです。

 警察は女の認否を明らかにしていません。

  • みんテレ