きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

「廊下に煙充満」火元は焼いていた"カレイ"…7階建てマンション住民避難 一時騒然

事件・事故 社会 友だち追加

火の取り扱いに注意を呼びかける北海道警豊平署

 3月29日夜、北海道札幌市のマンションで火事がありました。ケガをした人はいませんでしたが、この火事で一時住民が避難するなど、現場は騒然としました。

 火事があったのは、北海道札幌市豊平区平岸の地下2階、地上7階建てのマンションです。

 3月29日午後7時30分ごろ、住人から「2階の共用部分の廊下に煙が充満している」と消防に通報がありました。

 警察などによりますと2階の1室の台所付近から出火し、消防車15台が出動しましたが、この部屋に1人で住んでいる70代女性がバケツで水をかけるなどして自力で消火しました。

 この火事で魚焼きグリルの一部が焦げ、調理していたカレイが燃えましたが、ケガをした人はいませんでした。

 現場は地下鉄に直結するマンションで、一時7世帯10人が避難するなど現場は騒然となりました。

 当時女性は、魚焼きグリルに火をつけたままリビングに行くなど目を離していたということです。

 警察や消防は、火の取り扱いは十分に注意するよう呼びかけています。

  • みんテレ