きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

コロナ禍で自転車人気なのに品薄?部品がない?中古自転車も仕入れに苦労

道内経済 コラム・特集 友だち追加

 雪解けが進む札幌市。自転車のシーズンがやってきます。コロナ禍で自転車での移動が注目されていますが、その影で思わぬ影響も。自転車が品薄だというんです。一体どういうことなんでしょうか?

 雪解けが進み路面が姿を現した札幌市中心部。自転車に乗る人の姿が目立つようになりました。

 2020年から新型コロナウイルスの影響で、移動手段を地下鉄やバスから自転車に変える人が増えてます。

 札幌市民:「本当は地下鉄通勤だったんですけど、このコロナの影響で少しでもリスクを減らせたらなと思って」

 この自転車人気、2021年も続いているのでしょうか?自転車店の売り上げは…。

 鈴木自転車商会 鈴木 和明さん:「例年は4月上旬から客が来るが、2021年は2月の後半から来ている」

客の出足は早まり、数も例年の倍に

 客の出足が早まっている上に、その数も例年の倍になっているといいます。

 一番人気は車体が軽く軽快な走りが売りの「クロスバイク」と呼ばれるスポーツタイプのもので、客の3分の2がこれを求めるといいます。

 この日も買い求める人が来店。

クロスバイクが人気

 鈴木自転車商会 鈴木 和明さん:「いま注文すると月曜日に到着する。もっと早い方がいい?」

 早速、自転車メーカーに在庫の確認をしますが…。

 鈴木自転車商会 鈴木 和明さん:「何とか出してくれないかな、急いでほしいんだけど。うん、わかった、ダメなのね」

 希望の車種は現在、在庫切れ。仕入れることは無理なようです。今、このようなケースが多発しているといいます。一体なぜなのでしょうか?

 鈴木自転車商会 鈴木 和明さん:「メーカーに販売できる自転車がないから」

 客からの需要はあるのに、供給する自転車がない?その背景には世界的なコロナ禍の影響がありました。

 在庫の状況を、パソコン画面で見せてもらうと…。

コロナ禍の影響が自転車にも

 鈴木自転車商会 鈴木 和明さん:「スポーツバイクの在庫はこんな感じです。在庫が何もありません」

 在庫不足の状態が続いているんです。なぜ自転車の数が足りないのでしょうか?

 鈴木自転車商会 鈴木 和明さん:「コロナのせいで、世界中で自転車に乗っているからだと思います。タイヤもいつもなら200本入荷するけど今年は8本だけ」

 世界的に自転車の需要が高まる中、2020年は新型コロナウイルスの影響で中国などの自転車の部品工場が操業を停止。自転車の品薄状態が続いているのです。

 こちらの店では新たな注文は難しく、現品限りの早いもの勝ちだといいます。 

 新車だけではありません。こちらの中古自転車専門店は、札幌市などから引き取り手のなかった放置自転車を入札で仕入れていますが…。

  • みんテレ