きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

【札幌】ペトロヴィッチ監督 チャナティップ練習復帰も「難しい」連戦で苦悩

スポーツ 友だち追加

3月19日 インタビューに応じるペトロヴィッチ監督

 北海道コンサドーレ札幌は3月19日、明治安田生命J1リーグ第6節ヴィッセル神戸戦(札幌ドーム14:00~)を前日に控え、ミハイロ・ペトロヴィッチ監督がインタビューに応えました。

 コンサドーレは2月27日の開幕戦で横浜FCに勝利して以来、リーグ戦では勝ち星から遠ざかっています。今シーズンリーグ戦2勝目なるか、注目のゲームとなります。

 Q.今シーズンの神戸の印象
「今年の神戸は非常に良いサッカーをしている。運動量、球際、攻守の切り換え、その部分で全員がハードワークしている。しっかりボールも繋ぐことができている。外国人のスター選手はいないが、チームとしての規律を守りながら、狙いを持った戦いができている。試合を決定付けるような選手がいない中で、よりチームとして、そういった部分を打開していこうという意図は見える」

 浦和レッズ戦を17日に戦い(札幌0-0浦和)19日にヴィッセル神戸戦と中2日とタイトなスケジュールでチームにとって厳しい戦いになります。そんな中、10日の広島戦試合前練習でふくらはぎを負傷したチャナティップ選手が練習に復帰。好材料も入ってきました。

 「チャナティップ選手がチームに復帰したことはポジティブだと思います。ただチャナティップはケガあけで、コンディションがどこまで上がっているのかなかなか難しいところ。(深井選手)一希のように膝を過去に何回も手術をしている選手もいる。連戦を考えると難しい判断をしなければいけない選手がいるのも確かです。連戦だが選手たちはリーグ戦4試合をよく戦ってくれていますし、全てのゲームでベストを尽くしている。もっと勝ち点をあげていてもおかしくないゲームが続いていますが、サッカーなので結果が大事。結果がなかなか付いてこないのは監督である私に責任がある。選手たちは常にベストな準備をしてベストを尽くして戦ってくれていて、準備をしてくれている」とコメントしました。

 ◆北海道コンサドーレの次節日程
明治安田生命J1リーグ第6節
3月20日(土)14:00~
vs ヴィッセル神戸 @札幌ドーム

  • みんテレ