きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

「若者にも受ける」卒業式にも"バーチャル技術" コロナ禍 感染対策盛り込み祝福

友だち追加

 卒業式シーズン本番です。 

 北海道函館市内の小学校では札幌よりも一足早く、札幌の大学では、コロナ禍で式典を縮小する中、最新技術を活用したユニークな卒業式が行われました。

 函館市立中の沢小学校 磯部 伸一 校長:「3月18日を迎えた61人の卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます」

保護者からも見守られ迎えた卒業式

 函館市立中の沢小学校では3月18日、卒業式が行われ、61人が卒業証書を受け取りました。

 感染対策で、卒業生のあいさつや在校生の参加は取りやめとなりましたが、体調を確認したうえで保護者は2人まで出席することができました。

 函館では18日、42の小学校で式が行われ、1700人以上が学びやをあとにしました。

 札幌の小学校の卒業式は、3月23日の予定です。

 一方、札幌の大学では・・・

 喜びを分かち合う卒業生たち。

学位記授与も「バーチャル」で

 実はこれ、顔や体型を大型スキャナーなどで取り込んでバーチャル上に再現した「3Dアバター」による記念撮影です。

 北海道科学大学では、コロナ禍で卒業式の規模を縮小する中、少しでも思い出を作ってもらおうとこのバーチャル卒業式を企画しました。 

 学長から一人一人に学位記が授与される動画が作成され卒業生もバーチャル空間で喜びを爆発させていました。

 卒業生:「結構完成度が高いと思ったので、SNSにやったよと上げるのに適している。若者にもそういうのは受ける」

 これらの動画はスマートフォンでも楽しめるということです。

  • みんテレ