きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

【札幌】MF金子拓郎 結果にこだわり「決めきれないと代表に絡めない」

スポーツ 友だち追加

3月17日 浦和戦後インタビューに応じる 金子拓郎選手

 明治安田生命J1リーグ第5節、埼玉スタジアム2002で3月17日、浦和レッズと北海道コンサドーレ札幌が対戦しました。札幌は前半5本、後半6本、計11本のシュートを放ちましたがゴールを奪えず、スコアレスドローに終わりました。

 リーグ戦4試合連続で先発出場した金子拓郎選手(23)が試合後インタビューに応えています。

 Q.試合を振り返ってー
「いつも通りボールを保持しながら、自分たちらしい攻撃は何本も出せたと思います。自分も何度か決定機がありましたし、決めるところを決めきらないときょうみたいな勝ち切れないゲームになってしまうと感じました」

 前半27分には、金子選手が放ったシュートがゴールポストを直撃しました。

 「あそこで決めていれば複数得点も狙えた展開でした。自分がもっと高いレベルの選手になるためにああいうシーンで決めないといけないですし、将来の自分の道も切り開かれない。今年は去年以上に結果にこだわってやっている。きょうみたいに決めきれないと代表に絡めないと思う。もっと質を上げていきたい」

 アンデルソンロペス選手(27)と駒井善成選手(28)の前線の連携についてはー

 「選手同士でも話はしていましたが、前3人の距離感が遠かったのもありますし、ロペス選手に入ったところを自分だったり駒井選手がサポートができれば良かった」

 次節は中2日(20日)、札幌ドームでヴィッセル神戸を迎え撃ちます。意気込みを聞きましたー

 「中2日で連戦となりますが、神戸戦もしっかりと自分たちのサッカーをして決定機をものにして、しっかり勝ち切りたいと思います」とコメントしました。

 ◆金子 拓郎 選手(かねこ・たくろう)
生年月日:1997年7月30日 年齢:23歳 出身地:埼玉県 身長:178cm 体重:68kg ニックネーム:たくろう(サポーターからは『ネコタク』と呼ばれ愛されている)

  • みんテレ