きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

「アパート階段&商店街」倒壊相次ぐ "雪の重み"か…平年約2倍積雪・高温の岩見沢市

事件・事故 社会 友だち追加

アパートの階段・廊下が崩落した現場(北海道岩見沢市)

 北海道岩見沢市で3月5日、雪の重みによる建物の倒壊が相次いでいて、アパートの階段が崩落しました。

 階段が崩落したのは、岩見沢市3条東9丁目のアパートです。

 アパート2階へつながる階段と廊下と屋根が崩落しました。当時1階にいた50代の男性が一時閉じ込められ体調不良を訴えましたが、命に別条はないということです。

商店街で倒壊した建物(北海道岩見沢市)

 岩見沢市では5日午前、商店街の建物も倒壊する被害が確認されています。建物は以前時計店で、現在は空き家で、ケガをした人はいませんでした。

 北海道岩見沢市では5日正午に2021年最高の9.4℃となっていて、雪の重みによる倒壊とみられています

 岩見沢市の5日の積雪は180センチを超えていて、平年の約2倍と記録的な大雪となっています。

 5日の北海道は4月上旬から中旬並みの気温になる見込みで、落雪や建物倒壊への注意が必要です。

  • みんテレ