きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

「妻に掲げたハートマークです」コンサドーレのドド 照れながらもラブメッセージ

スポーツ 友だち追加

3月3日 ハートマークは奥様にですか?と聞かれ 照れるドウグラス オリヴェイラ選手

 北海道コンサドーレ札幌は3月3日、JリーグYBCルヴァンカップ、グループステージ第1節アビスパ福岡戦で3対2で勝利。アウェーで貴重な勝点3をあげました。

 コンサドーレは前半14分、ドドことドウグラス オリヴェイラ選手(26)がPKを決め先制。その後、同点に追いつかれますが、前半35分に再びドウグラス オリヴェイラ選手が決め2対1。さらに、その6分後にはプロデビュー戦となった中島大嘉選手(18)がプロ初ゴール。3対2で勝利しました。

◆ドウグラス オリヴェイラ選手の話
「今シーズンルヴァンカップ初ゴールを決めることができてうれしい。チームに貢献して、一体となって勝つことができて満足しています」

 先制ゴールとなったPKは中島選手が「蹴りたかったものの、ドウグラス オリヴェイラ選手に譲った」という話を振られると「PKは多くの時間を費やして練習しているので、蹴る自信がありました。大嘉と話をして蹴らせてもらった」

 2点目はイメージ通りだったか問われると「イメージ通りではないです。真後ろに相手選手がいるのかなと思ってしまって、焦る形でシュートを打った。結果的には入って良かった」

 そして、ゴールをあげた時に行ったパフォーマンスが話題に。ハートマークを作っていたが誰に向けたのか聞かれると「ゴールした後、妻に “私に向けたゴールは全くないね” 言われまして(笑)妻にハートマークを掲げました(もっと奥様にハートマークを掲げたいですか)当然そうしたいですね」

  • みんテレ