きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

【スノーボード】竹内智香 世界選手権で7位「ベスト8はすごく悔しい」

スポーツ 友だち追加

スノーボードの世界選手権で7位に入った 竹内智香選手

 スノーボードの世界選手権(スロベニア・ログラ)は3月1日、女子パラレル大回転が行われ、北海道旭川市出身の竹内智香選手(37・広島ガス)が7位に入りました。以下、竹内選手のコメントです。

 「2年半ぶりのカムバック、それに加えて久々の世界選手権だったのですごく良い緊張感でスタートに立つことができました。すごく調子が良かっただけに優勝、表彰台を狙っていた。ベスト8で終わったことはすごく悔しい。タイム差が付かない0.1秒以下での戦いばかりで、運が味方につくかどうかというところもあったと思います。7位はすごく良い結果ではないですけど、最終的には納得はしています。世界選手権、オリンピック、ビッグイベントに強くあること、しっかり結果を残すことも大事だと思うので、オリンピック前にこういう感覚で滑れたこと、ビッグレースがコロナ禍でも経験できたことは次のオリンピックに繋がると思います」

 竹内選手は2014年のソチ五輪で女子パラレル大回転で銀メダルを獲得。2018年の平昌五輪の後は事実上の引退状態となっていましたが、2020年8月に現役復帰を表明しました。

 現在は、日本女子史上最多となる6度目の冬季五輪出場を目指しています。

◆竹内 智香 選手(37)
1983年12月21日生まれ 身長:165cm  体重:62kg  出身地:北海道旭川市  出身校:クラーク記念国際高等学校  所属:広島ガス

  • みんテレ