きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

バリの代わりに"雪あかり"…ようやく自粛解除「小樽に再びにぎわいを」商店街も挑戦

コラム・特集 友だち追加

 北海道札幌市と同じく、小樽市の不要不急の外出自粛、他地域との往来自粛の要請が2月28日をもって解除になりました。

 一度減ってしまった観光客が元に戻るには時間がかかりそうですが、前向きに歩み始めた人たちがいます。

 安野 陽介 ディレクター:「小樽運河にやってきたんですが、観光客が誰1人いないです」

 2月26日、自粛要請が継続中の小樽市内。この2月は小樽の人たちにとっていつになく厳しい冬でした。

 小樽雪あかりの路 実行委員会 近藤 修弘さん:「これが23回目の雪あかりの路の幻のポスターです」

23回目の「小樽雪あかりの路」は中止に

 小樽雪あかりの路実行委員会の近藤修弘さんです。

 2月の小樽の一大イベント「小樽雪あかりの路」。運河をはじめ市内各所に優しい光がともる幻想的なイベントには、例年50万人もの観光客が訪れます。

 それが2021年は…。

 小樽雪あかりの路 実行委員会 近藤 修弘さん:「コロナも感染拡大で、中止になりました」

新規感染者が2020年12月から1月に急増した小樽市

 小樽市では2020年12月末から1月にかけて新型コロナ感染者が急増。1月28日、北海道と小樽市は不要不急の外出自粛、他の地域との往来自粛を要請し、イベントも中止せざるを得なくなりました。

 50万人が利用する飲食店やホテルなど観光需要は全て消えました。

 厳しいのは観光業に携わる人だけではありません。市民が通う夜の街「花園」では…。

 スナック華婉 高田 寧子さん:「お客さんの入り具合は9割減くらい」

 外出自粛要請下で客足は戻りません。小樽の街を閉塞感が覆っていました。

 そして2月28日、外出自粛要請の最終日。こちらは土産物店などが集まる小樽堺町通り商店街です。

 安野 陽介 ディレクター:「何やってるんですかね、人が大勢集まって。かまくらを作ってるんですかね」

 雪像作りにいそしむ人たちがいました。さらに隣接する施設に入ってみると…。

 出演者:「とりあえず呼んでみましょう。池田さ~ん!」

 番組収録のようなことをしています。これは一体? 

  • みんテレ