きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

【 カーリング 】ミックスダブルス 兄・松村雄太と妹・千秋の兄妹対決は兄が勝利

スポーツ 友だち追加

2月28日 優勝した松村雄太選手と吉田夕梨花選手ペア

 日本ミックスダブルスカーリング選手権(青森みちぎんドリームスタジアム)は2月28日、決勝が行われ、兄・松村雄太選手(31・コンサドーレ)と、妹・千秋選手(28・中部電力)の兄妹対決が実現しました。

 北京オリンピック日本代表になるためには 勝利が絶対条件の兄・松村雄太選手と吉田夕梨花選手(27・ロコ・ソラーレ)ペアは第2エンド。吉田選手の一投で大量4得点を挙げるなど終始、松村・谷田康真(26・コンサドーレ)ペアを圧倒します。

 兄妹対決は兄・雄太選手が10-2で制し、北京オリンピック出場へ望みをつなぎました。

 ◆松村 雄太 選手の話
「妹が泣いているのを見ると心苦しい。日の丸を背負って、絶対に枠を獲ってくる」

 ◆吉田 夕梨花 選手の話
「チャンスをモノにして、しっかり枠獲りの仕事を果たしたい。自分たちの成長が実感できてうれしい」

  • みんテレ