きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

レバンガ北海道 連敗を9でストップ 残り21秒 劇的なスリーポイントシュート

スポーツ 友だち追加

劇的なスリーポイントを決めたジョーダン・テイラー選手

 プロバスケットボール、Bリーグ東地区に所属するレバンガ北海道が連敗をストップしました。

 アウェイで秋田と対戦した9連敗中のレバンガ北海道は、一進一退の攻防となった第4クォーター、試合残り21秒でした。頼れる助っ人、ジョーダン・テイラー選手(31)がフェイントから一瞬の隙を見逃さず、逆転のスリーポイントシュート。

 このままレバンガが逃げ切り71対67で勝利したレバンガ北海道。秋田戦から始まった連敗を秋田戦でストップしました。レバンガ北海道は今シーズン10勝目を手にしています。


■ジョーダン・テイラー選手の話
「まずはデザインされたプレーを遂行しきることと、クリエイトすれば絶対に得点できると思っていた。幸運にもスリーポイントが入ったけど、まだ16秒残っていたので、ディフェンスで止め切ることに集中した」(レバンガ北海道 公式ツイッターより)

  • みんテレ