きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

1日1000人超の客が! コロナ禍で韓国スーパーが人気 旅行気分を味わいたい

コラム・特集 友だち追加

 いま、韓国など海外の食品専門のスーパーが大人気となっています。新型コロナウイルスの感染拡大が影響しているというんですが、一体どういうことなんでしょうか?

 三宅 真人 記者:「韓国の食材がたくさんある店内では、レジまで長い行列ができています」

 北海道札幌市西区のスーパー「Yes mart札幌店」。本場のキムチやインスタントラーメン、マッコリや焼酎など1000種類を超える韓国の食品が並んでいます。

女性を中心に平日は約500人、休日には1000人を超える客が訪れるといいます。この大人気のワケは何なのでしょうか?

 女性客:「海外旅行に行けなくなったので、少しでも韓国気分を味わえるかなと思って」

 女性客:「キムチ餃子と、ホットクと、チヂミと、韓国のりを買いました」

 女性客:「みんなで『韓国へ行こう』と話していたのに行くことができず、せめて家で韓国を楽しもうと思って」

全便運休が続く新千歳と韓国の定期直行便

 新千歳空港と韓国を結ぶ定期直行便は、ピークの2019年8月には週111往復ありましたが、2020年3月からは全便運休が続いています。

 北海道民にとって最も身近な海外だった韓国が、一気に遠くなってしまいました。そこで、家で韓国の味を楽しもうという人が訪れているのです。

 どんな食品が人気なのでしょうか?

 Yes mart札幌店 安 順蘭 店長:「このポテトチップスには、はちみつとバターが入っていて、甘くて食感もよく女性にも人気があります」

社会現象にもなった「ハニーバターチップ」

 「ハニーバターチップ」。2014年に韓国で発売された際には、買い求める人が殺到し社会現象にもなりました。こちらの店では2021年1月の月間売上ランキング第8位でした。

 千須和 侑里子 アナウンサー:「バターの香りが、袋を開けた瞬間からすごいです。口に入れると、じゅわっとコクが広がり、はちみつの甘さが加わっておいしいですね」

  • みんテレ