きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

1本1080円!北海道産高級バナナが登場...シャキシャキの"皮"を利用して料理も

道内経済 コラム・特集 友だち追加

 わずかしか流通していない国産バナナ。2月23日から北海道・釧路育ちのバナナの販売が札幌で始まりました。

 2月23日から札幌市内で販売が始まった、釧路産の「946(くしろ)BANANA(バナナ)」。大切に包装され、値段はなんと1本1080円です。高級バナナですが、SNSなどで情報を得た人たちが次々と買い求めていきました。

 購入した人:「高いですけど、話題なので食べて試してみたい」

 購入した人:「皮まで食べられるというのを、体験してみたいという好奇心で」

 栽培では農薬や化学肥料を使用していません。また皮が非常に薄いため、皮まで食べることができるのが特徴です。

 今川 純子 記者:「シャキシャキとした皮の食感が感じられますが、味はとても甘くておいしいバナナです」

北海道釧路市で栽培される「946(くしろ)BANANA(バナナ)」

 売場ではバナナの皮を利用した「きんぴら」などの料理レシピも紹介されています。

 このバナナを栽培しているのは、釧路市の「946(くしろ)FARMS(ファーム) 」です。2019年から農業用ハウスで北海道内では珍しいバナナの栽培を始めました。

 「946FARMS」の本業は酪農です。バナナ栽培を通じて得た技術を飼料作物にも応用したいと始めました。

 札幌の売り場には釧路からスタッフが駆け付けました。

 946FARMS 水野 友惟さん:「1本1000円のバナナ、どれだけ受け入れて頂けるか不安はあったんですけど、待ち構えていてくれたのでうれしい」

 「946(くしろ)BANANA(バナナ)」は札幌市内のデパートなど7か所で販売されています。また4月ごろには札幌市北区に、このバナナを使ったメニューを提供するカフェがオープンする予定です。

  • みんテレ