きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

開幕へJ1コンサドーレ高嶺朋樹“胸キュンするプレー”を誓う…2月27日(土)vs横浜FC

スポーツ 友だち追加

2年目のMF高嶺朋樹に期待

 明治安田生命J1リーグ、北海道コンサドーレ札幌は2月27日、ホーム・札幌ドームに横浜FCを迎え開幕戦を行います。コンサドーレにとっては9年ぶりに“ホーム”で迎える開幕です。

 札幌市出身の高嶺朋樹選手(23)も開幕戦に向けて意欲的にトレーニングに取り組んでいます。意気込みを聞きました。

 Q.今年の開幕は“ホーム”札幌ドームで迎えるが―

 高嶺:
 「小学、中学、高校とすごく応援してくれた人たちに向けて“自分の姿”を見せられる」。

 高嶺選手は小学4年生からコンサドーレのアカデミーに加入。9年間、赤黒のユニホームでプレーし、筑波大学を経て2020年にプロとしてコンサドーレに戻ってきました。

 ルーキーながら昨季はリーグ戦30試合に出場。背番号も今季は一けた番号の“6”を背負い名実ともに主力選手として戦います。

 そんな高嶺選手がこのキャンプで教えを受けているのが元日本代表の小野伸二選手です。キャンプの序盤で高嶺選手から「自分の課題は“ラストパス”のところ」と相談を持ち掛けたところ、小野選手から「ラストパスを出す時に“自分の形”を作った方が良い」とアドバイスされたといい、高嶺選手は小野選手から「吸収できるものは吸収して追い越していきたい」と話します。

 Q.今季はどんな思いで臨むのかー

 「結果を出していかないとその先のステージはないと思っている。ゴールとアシストの合計で2ケタ(が目標)。90分間を通して“存在感を見せられる選手”になっていきたい」。

 Q.サポーターへのメッセージを

 「今季タイトルをとることを目標にACL(リーグ戦3位以内)の出場権をとることを目標にしているのでみなさんをそこまで連れていきたいですし、共にそこをつかみとりたいと思っている。今季も“応援よろしくお願いします”」

テレビ画面を通じて“北海道のサポーター”へ

カメラに向かって笑顔と“キュンです”サインを見せる高嶺朋樹選手 2月19日

 高嶺選手にテレビを見ている北海道の皆さんへのメッセージを改めてお願いすると次のように話してくれました。

 「みんテレをご覧のみなさん。北海道コンサドーレ札幌の高嶺朋樹です。今年は”僕の華麗なプレー“を札幌ドームや厚別に見に来てください。皆さんが“胸キュン”できるような試合をたくさんしますので応援よろしくお願いします」。

【北海道コンサドーレ札幌・開幕戦】
 明治安田生命J1リーグ
 北海道コンサドーレ札幌 対 横浜FC
 於:札幌ドーム
 2月27日(土) 午後2時 キックオフ

  • みんテレ