きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

事故相次ぐ…"写真撮影"の女性に車突っ込み重体 車道歩いていた75歳女性は死亡

事件・事故 社会 友だち追加

 北海道札幌市内では2月22日事故が相次ぎ、清田区では高齢女性が車にはねられ死亡、南区でも展望台に写真を撮りに訪れていた女性がはねられ意識不明の重体です。

 午前8時すぎ、札幌市清田区里塚1条4丁目の市道で、近くに住む杉山美代子さん(75)が前からきた乗用車にはねられ死亡しました。

 当時歩道は雪で埋まっていて、杉山さんは乾燥していた車道を歩いていたとみられています。

 警察は乗用車を運転していた木下直彦容疑者(38)を過失運転致傷の現行犯で逮捕しました。

 木下容疑者は調べに対し「人がいることはわかっていたが、相手の動きを考えていなかった」と話しています。

 また正午ごろ、札幌市南区定山渓の「さっぽろ湖第一展望台」の駐車場で、写真を撮りに訪れていた北海道外に住む30代の女性が、道道から路外にはみ出してきた乗用車にはねられました。

 女性は頭などを打ちドクターヘリで搬送され、意識不明の重体です。

 警察は乗用車を運転していた米田秀斗容疑者(26)を、過失運転致傷の現行犯で逮捕しました。

 米田容疑者は「車が滑った」などと話しています。

 当時周辺の路面は凍結していて、乗用車が現場手前でスリップし駐車場に突っ込んだとみられます。

  • みんテレ