きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「開いてくれただけで感謝」コロナ禍で卒業生出席は1人…仲間の思い背負い"映像配信"も

友だち追加

 北海道千歳市の専門学校で2月21日開かれた卒業式、新型コロナウイルス対策で出席した卒業生は代表の1人だけでした。

 2月22日、千歳市の日本航空専門学校で開かれた卒業式。会場では卒業生281人の名前が読み上げられますが返事はありません。

 卒業生代表 宮平 真暢さん:「自分に"卒業証書を代わりに取ってきて"という人もいれば、"なぜ私たちが取りに行けないの"という人も半々」

 2019年までの式から一変、2020年は卒業生だけ、2021年は代表学生1人だけの参加に。新型コロナウイルス対策の一環です。

 卒業生代表 宮平 真暢さん:「切磋琢磨した仲間がいたからこそ高い壁に突き当たって…」

 残る卒業生や保護者はYouTubeによる配信での参加となりました。

 配信を見ていた卒業生:「本音は体育館にみんなで集まりやりたかった。卒業式を開いてくれただけでも感謝の気持ちでいっぱい」

 卒業生代表 宮平 真暢さん:「緊張した。カメラがあって答辞の時震えていた。"みんなの分の卒業証書を取ったよ"という気持ちでいっぱい」

  • みんテレ