きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

北海道の天気 2/22(月) 冬将軍が反撃開始?今夜から雪であすは吹雪やドカ雪の所も

天気 友だち追加

(佐藤俊和気象予報士が解説) 正午現在

このところ、寒さが緩む日もあって
冬将軍の存在感がすっかり薄れていましたが、
今夜から冬将軍の反撃が始まりそうです。

◆天気図(22日 午前6時)
前線を伴った低気圧が東へと進んでいます。
前線の南側には春の暖かい空気があって、
東京はきょう22日は23℃まで上がる予想です。
一方で冬将軍は低気圧の後ろ、大陸に控えていて、
これからやってきます。

◆天気図(23日 午後9時)
あす23日になると、西高東低の強い冬型となって、冬将軍が本領発揮、
真冬の寒気が流れ込んできます。
雪も強まって、吹雪やドカ雪となるところもありそうです。

◆午後の天気
日中は晴れる所が多いですが、
夕方以降は、低気圧に近い太平洋側ほど雪が降りやすいでしょう。
あす23日朝までに道東では10センチ以上降る予想です。

◆予想最高気温
南西部はプラス気温で、札幌は3℃、江差は5℃の予想です。
一方、道北や東部は真冬日で、この時期らしい寒さとなりそうです。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
祝日のあす23日は日本海側で雪が強まり、ふぶくところもあるでしょう。
道央でも局地的にドカ雪となり、交通に支障が出るかもしれません。
今週は真冬の寒さで、金曜日の北見は氷点下20℃まで下がる予想です。

・太平洋側
あす23日は室蘭でも一時的にふぶく見込みです。
水曜日の函館は最高気温でも氷点下5℃予想など、今週は寒さが続きますが、
日曜日以降は春先の暖かさとなりそうです。

  • みんテレ