きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「自治体で働く非正規職員の処遇改善を」コロナ禍の休業手当支給も要望 連合北海道

社会 友だち追加

 2021年の春闘に向け、連合北海道(日本労働組合総連合会 北海道連合会)が北海道庁を訪れ、新型コロナウイルスの影響で休業などを余儀なくされた、自治体で働く非正規雇用職員の待遇の改善などを要請しました。

 連合北海道 藤盛 敏弘 事務局長:「よろしくお願いします」

 連合北海道の藤盛敏弘事務局長が手渡す要望書を受け取る北海道の土屋副知事。

 要望書では、自治体で働く非正規職員がコロナ禍により公共施設や学校などが休業した場合、業務場所などを変更して引き続き働けるようにすることや、休業手当を支給することなどを求めています。

 また医療や介護現場など社会生活を支える、いわゆるエッセンシャルワーカーに対して誹謗・中傷をなくすため、企業や団体と連携して啓発活動に取り組むことなども求めています。

  • みんテレ