きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「つるに引っかかった」日の出前にバックカントリーボードで救助要請…50代女性ケガ

事件・事故 社会 友だち追加

女性を捜索に集まった警察や消防車両(藻岩山、2021年2月20日)

 2月20日、北海道札幌市の中心部から近い藻岩山でいわゆる"バックカントリー"をしていた50代の女性がケガをして救助されました。

 救助されたのは、札幌市の50代の女性です。

 20日午前6時すぎ、札幌市中央区伏見の藻岩山(標高531メートル)で、女性から「スノーボードで滑っていたら転倒して動けなくなった」などと通報がありました。

 女性は山の中腹にいて、消防に午前7時すぎに救助され病院に搬送されました。

 左足の痛みを訴えていて軽傷と見られます。

 警察によりますと女性は、1人でスキー場のコース外を滑るいわゆるバックカントリーをスノーボードで滑っていて、「午前4時半ごろから山に向かっていた」「ロープウエーの下を滑っていたら、ブドウのつるに引っ掛かり転んだ」などと話しているということです。

 現場は札幌市中心部から数キロの山で、午前6時25分の日の出前でした。警察が状況を調べています。

  • みんテレ