きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「北海道って楽しい」氷や雪の魅力発信で来年の"観光客誘致"へ #コロナとどう暮らす

友だち追加

 北海道札幌市で地域と連携し大自然を生かした新たな観光資源を開発する試みが行われています。

 コロナ禍で打撃を受けた観光業界の起爆剤として期待が高まっています。

"回転する氷の上"での幻想的な結婚式

 三上 侑希 記者:「こちらでは回転する氷の上でフォトウエディングが行われています」

 凍った池を丸く切り取った「アイスカルーセル」

 ライトアップされた新郎新婦を、まるでオルゴールのように幻想的に包みます。

 札幌南区の砥山地区を新たな観光名所に。

 地域の果樹園農家やホテルなどがタッグを組んだ「TOYAMA企画」は、コロナ禍でも安心して観光を楽しめる取り組みをアピールしました。

 大自然の中氷の上での結婚式は、密を避ける新たな試みです。

 実行委員会 大場 昭彦 事務局長:「コロナになってからはウエディング自体をする方が少なくなっている。オープンエアー(屋外)での実施を考えた」

イグルー作りも体験

 このほか、雪のブロックを積み重ねて作るイグルー製作など、屋外で楽しめる様々なアクティビティも紹介されました。

 実行委員会 福士 健太郎さん:「コロナを意識しない素晴らしいリゾート地が北海道にあることを皆さんにこの場を借りて発信して、来年冬の北海道って楽しいと感じてもらえればと思う」

 企画した実行委員会では今回のイベントの映像をSNSなどで発信し、観光客の集客につなげたいとしています。

  • みんテレ