きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

“確率の万波中正へ” 矢野謙次コーチと二人三脚「テニスラケット打撃」

スポーツ 友だち追加

2月19日 DeNA戦で2本の2ベースヒットを放った 万波中正選手

 北海道日本ハムファイターズは2月19日、DeNAとファーム選手を中心とした練習試合を行いました。4番ライトで先発出場した万波中正(まんなみ・ちゅうせい)選手(20)は、2本の2ベースヒットを放つなど、栗山英樹監督(59)の前で猛アピールしました。

 「変に気負い過ぎないで練習していることを出すくらいの気持ちでいきました。完璧に芯でとらえた訳ではないですけど、良い当たりが打てていることは良かった。守備もアピールしたいので良かった」

 万波選手の活躍を見た栗山英樹監督は「“確率良く出す”という課題に対して、取り組んでいる感じがきょうは良く出ていた」と評価しました。

 プロ3年目の万波選手。2019年にプレーしたのを最後に一度も一軍で出場できていません。その原因は“バッティング”にあると自己分析しました「矢野さん(謙次ファーム打撃コーチ)にバッティングを教えてもらって、バットだけじゃなくて、テニスラケット使ったり、今まで無かった練習で色々と教えてもらっています。テニスラケットを使って、バットを点じゃなくて面で打つようなイメージを意識付けしています」

 万波選手が矢野コーチと取り組んでいるのが “点ではなく面で打つ意識づけ” その「テニスラケット打撃」を行うのには、ある理由があります「一番は確率をあげていかないと」目下の課題は“確率をあげること” その先に一軍が見えてきます。

 “確率の万波中正へ” 2021年シーズンの万波選手に注目です。

【 万波 中正(まんなみ・ちゅうせい) 選手 】
2000年4月7日生まれ 20歳 東京都出身 身長192cm 体重97kg 右投げ右打ち 横浜高~北海道日本ハム(ドラフト4位・19~)

  • みんテレ