きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

コロナ対策の"切り札"ワクチン北海道7病院で先行接種始まる…今後の手続き・注意点

社会 くらし・医療 友だち追加

北海道内「7病院」で医療従事者の先行接種へ

【先行接種する北海道内の医療機関 接種時期と予定人数】
●札幌
 北海道がんセンター:2月24日~   計669人
 北海道医療センター:2月22日~   非公表
 北海道病院    :2月19日~予定 非公表
 札幌北辰病院   :非公表     非公表

●函館市
 国立函館病院   :2月19日~   計430人

●岩見沢市
 北海道中央労災病院:2月19日~   計300人

●釧路市
 釧路労災病院   :2月19日~   計240人

自治体から「接種券」が届いてから接種準備へ

【ワクチン接種スケジュール】
2月19日~:医療従事者
4月~  :65歳以上の高齢者
5月~  :一般市民(16歳以上)

 このスケジュールに向けて、今後の接種までの流れは以下の通りです。

【ワクチン接種までの流れ】
1.自治体から「接種券」が2枚届く(期限は2022年2月末まで)
2.接種会場を電話・インターネットで予約
3.「接種券」と「本人確認書類」を持参して接種
4.同様の手続きで3週間後「2回目の接種」

ワクチン接種の注意点

【ワクチン接種に注意が必要な人は?】厚生労働省のホームページ参照
●接種できない
 ・発熱している(37.5度以上)
 ・重度の急性疾患にかかっている

●注意
 ・けいれんを起こしたことがある
 ・過去に予防接種でアレルギー症状が出た

●接種前に医師に相談を
 ・妊娠・授乳中の人

 ワクチンを受けるうえでの注意点を、北海道医療大学の石角鈴華講師は「アナフィラキシー反応の重篤な場合ではない花粉症などのアレルギー反応がある人は、それほど問題ない」と話しています。

 また妊婦への安全性はデータが十分ないため、主治医に相談した上で「メリットが大きいと判断した場合に受ける方がいい」としています。

  • みんテレ