きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

【北海道の天気 2/19(金)】雪かきスケジュール あと5回で春が来る!?

天気 友だち追加

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時30分現在

◆19日夜~20日朝の予想降雪量
日中は新篠津村で15センチ、幌加内町で10センチの雪が降りましたが、
このあとは、雪の降り方は弱まりそうです。
全道的に、多い所でも5センチ以下です。
あす朝は、雪かきの必要はないでしょう。

◆週末の天気
北海道付近を低気圧が通過するため、土日ともに天気が崩れそうです。
20日(土)は、暖気が入り、午前中は季節外れの雨が降るでしょう。
気温は、3月下旬から4月上旬並みで、プラス5℃前後まで上がる所が多くなりそうです。
雪どけが進みますので、落雪やなだれなどに注意をしてください。
午後は寒気が入り、道北は湿り雪がふぶきそうです。
21日(日)は、北風が強く、日中の気温が氷点下の真冬日です。
日本海側は10~20センチの雪が降りそうです。

◆寒明け七大雪
統計的に、北海道は、寒が明けてから、10センチ以上の雪が7回降ると、春を迎えます。
札幌では、寒明け後、10センチ以上の雪が2回降りましたので、あと5回です。
来週の23日(火)、24日(水)、27日(土)に、10センチ以上の
雪の可能性が出てきました。
雪かきの頻度が増えますが、春を迎えるプロセスかもしれませんね。

◆週間予報
22日(月)は穏やかですが、23日(火)24日(水)は、
強い冬型の気圧配置となりそうです。
北風が吹くので、札幌周辺に活発な雪雲がかかりそうです。
寒さも再び、厳しくなるでしょう。
来週にかけて、気温の変化も激しくなりそうです。

  • みんテレ