きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「噴射自体が危険な行為」灯油付着した夫にガスバーナー…死亡させた女に懲役7年判決

事件・事故 社会 友だち追加

 2020年8月、北海道新冠町で内縁の夫にガスバーナーで火をつけ死亡させたとして傷害致死の罪に問われた女に札幌地裁は2月19日、懲役7年の実刑判決を言い渡しました。

 新冠町の無職・古賀麻美被告(46)は2020年8月、自宅で同居する関谷昭彦さん(当時41)の顔にガスバーナーの炎を噴射し、熱傷性ショックで死亡させたとして傷害致死の罪に問われていました。

 19日の判決で札幌地裁の中川正隆裁判長は、「ガスバーナーを噴射すること自体が危険な行為」と指摘したうえで、「被害者に灯油がついているのを認識して噴射し、傷害致死の中でも重い事案」と述べ、検察の求刑と同じ、懲役7年の実刑判決を言い渡しました。

  • みんテレ