きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

北海道にも"ワクチン"到着…「コロナ収束のきっかけに」医療従事者へ先行接種開始へ

社会 くらし・医療 友だち追加

 新型コロナウイルスのワクチンが2月19日、北海道内の病院に届き、早ければ午後にも医療従事者を対象に接種が始まります。

 北海道釧路市の釧路労災病院には2月19日午前、ファイザー社製の新型コロナウイルスのワクチン1170回分が到着しました。

 国は2月17日から、全国100か所の国立病院などで約4万人の医療従事者を対象にワクチンの先行接種を始めています。

 釧路労災病院 重共 孝一 薬剤部長:「このワクチンによって、コロナの収束が少しでもきっかけになればと思う」

 北海道内には19日、釧路労災病院のほか岩見沢市の北海道中央労災病院など7か所の病院に到着し、早ければ午後にも接種が始まります。 

 一般の人には4月以降、65歳以上の高齢者から順次始まる予定です。

  • みんテレ