きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

組織委 橋本聖子新会長…"自民党道連会長"続投の意向 会長補佐に高橋はるみ参議案も

政治 友だち追加

東京オリ・パラ組織委 橋本聖子 新会長

 東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の新会長に就任した橋本聖子会長は2月19日朝、引き続き「自民党道連会長」をつとめる意向を北海道内選出の国会議員らに伝えました。

 また、選挙対策として高橋はるみ参議院議員を道連会長を補佐する役職へあてたいとする意向も示したということです。

 関係者によりますと、自民党道連の橋本聖子会長は19日朝、18日に開かれた東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の理事会で新会長に就任したことを受けて、北海道内選出の国会議員らが集まる会議の中で道連の会長職を引き続きつとめる意向を伝え了承されたということです。

 また、秋までに予定されている解散総選挙に向けた選挙対策を補佐するポストに、高橋はるみ参議院議員をあてたいという考えも示しました。

 今後、道議会議員らにも伝え意向を確認することにしています。

 大会組織委員会の橋本新会長は、一部を除き公益法人の役職を兼ねることを禁じた国務大臣規範にもとづき五輪相を辞任した上で国会議員は続けることが決まっていて、吉川貴盛前会長の後任として就任した自民党道連会長としての去就が注目されていました。

  • みんテレ