きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

"新型コロナやデジタル"へ対応する役職・部署を新設へ…北海道新年度に向け機構改革

友だち追加

機構改革の調整を進める北海道

 北海道は2021年度、新型コロナウイルスの感染拡大による社会変革に対応するため体制を強化しようと保健福祉部や経済部などで新たな役職や部署を設ける方針で調整しています。

 関係者によりますと北海道は2021年度、新型コロナウイルスへの対応を強化し効果的に施策を行うため、新たに保健福祉部に部長級にあたる「新型コロナウイルス感染症対策監」と専門の部署「感染症対策局」を新設する方向で調整しています。

 また総合政策部には未来社会構築を目指し「次世代社会戦略監」と「次世代社会戦略局」を設置し、市町村の次世代行政のデジタル化推進のサポートなども進めたいとしています。

 新幹線やJRなどに関連した施策を展開する総合政策部・交通政策局では、次長級にあたる「鉄道担当局長」を新たに設置する方向で、複雑化する鉄道行政を一体的に推進することを目指します。

 さらに経済部の観光局ではインバウンドの確保や需要喚起に対応するため、これまであった課長級の「参事」にそれぞれの専門性をもたせ「担当課長」を設置。環境生活部や総務部も一部再編し重要施策の加速に向け体制作りを進める方針です。

  • みんテレ