きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

コンサドーレ熊本キャンプ2日目 “新加入トリオ”が居残りで猛特訓

スポーツ 友だち追加

 2月18日、サッカーJ1・北海道コンサドーレ札幌が2次キャンプ地・熊本で約2時間、全体練習を行いました。

 多くの選手がロッカールームに引き上げる中、再びピッチに現れたのは青木亮太選手(24)、小柏剛選手(22)、中島大嘉選手(18)の“新加入トリオ“。1年半ぶりにコンサドーレへ復帰した中村桐耶選手(20)や沖田優コーチ(42)が上げたクロスボールにヘディング、足もとでのダイレクトシュートなど「クロスボールへの動き出し・シュート精度」を居残りで練習しました。

 “先輩”の青木選手・小柏選手が見事なシュートテクニックでゴールを決める中、チーム最年少(国見高3年)の中島選手はGKの堅守にも阻まれ、なかなかゴールを決めることが出来ません。それでも最後のヘディングシュートはボールが上のバーに当たりながらもそのままゴールへ。うれしさのあまりゴールポストを叩いて喜んだ中島選手。前線の“新加入トリオ”が「超攻撃的サッカー」を標榜するコンサドーレの“得点源”になるかもしれません。

  • みんテレ