きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「競馬などギャンブルに」"持株会"積立金約3500万円着服…JRグループ元社員逮捕

事件・事故 社会 友だち追加

業務上横領の疑いで男を逮捕した北海道警東署

 JR北海道のグループ会社の元社員の40歳の男が、社員で作る持株会の積立金約3500万円を着服したとして逮捕されました。

 業務上横領の疑いで逮捕されたのは、JR北海道のグループ会社「北海道軌道施設工業」の元社員だった40歳の男です。

 当時社員で作る持株会の理事長を務めていた男は2019年4月から7月までの間、20回に渡り積立金の口座から計約3500万円を引き出して着服、横領した疑いが持たれています。

 持株会は積立金に応じて社員に配当金が支払われるもので、同年8月の同社の発表では、予定日を過ぎても振り込みがないことを不審に思った別の社員が指摘し調査したところ、男の不正が発覚したということです。

 同社は男を同年8月中に懲戒解雇した上で警察に通報していて、捜査が続いていました。

 当時男は会社の調査に対し着服を認めていて、警察の調べに対しても「引き出した金を競馬などギャンブルに使った」などと話しているということです。

  • みんテレ