きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

1人死亡 41人感染北海道…"新たなクラスター"確認なしも「病院」では拡大続く

社会 友だち追加

感染者情報を発表した北海道

 北海道は2月15日、新たに新型コロナウイルスへの感染が確認された41人中、北海道発表分21人の詳細を発表しました。

 15日は1人が死亡(北海道発表分)、感染者は札幌市18人、函館市1人、小樽市1人が確認され、あわせて41人。11日連続で2ケタにとどまっています。

 北海道発表分として、新たなクラスターは確認されていません。

 これまでのクラスターも拡大しています。
●「恵庭第一病院」(恵庭市)
 新たに職員3人と入院患者4人の感染が確認され、この関連の感染者は計27人(職員6人、入院患者21人)となりました。

【2月15日北海道発表分の感染者情報】
▼石狩地方:2人

●石狩市:1人

●千歳市:1人

●恵庭市:6人

▼後志地方:1人

●倶知安町:1人

●苫小牧市:1人(中等症)

▼渡島地方:1人

▼留萌地方:1人

▼釧路地方:2人(中等症1人)

●釧路市:2人

▼根室地方:2人


 15日は新たなクラスターは札幌市や小樽市などでも確認されていません。

 41人中、11人の感染経路が不明で、重症者は前日から1人減って13人。うち札幌市は前日と変わらず7人です。

 北海道内の感染者は、計18489人となりました。

 北海道は2月15日までとしていた「集中対策期間」を3月7日まで延長し、緊急事態宣言対象地域との不要不急の往来自粛を求めるとともに、2月28日までは札幌市と小樽市の不要不急の外出自粛や往来自粛の要請を継続。札幌市内全域の飲食店に午後10時までの時間短縮営業の要請をし、感染拡大防止に取り組むことにしています。

  • みんテレ