きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

スノーマラソン大会 約200人が参加 新型コロナ感染対策も 北海道苫小牧市

友だち追加

 北海道苫小牧市では2月14日、選手が雪の上を駆け抜けるスノーマラソンの大会が開かれました。

 参加者:「みんなストレスが溜まっていると思うので、思う存分楽しめればいいと思って来た」

 参加者:「うれしすぎてとばしすぎないように気を付けたいと思います」

 苫小牧市のノーザンホースパークで行われた大会には、北海道内外から約200人が参加しました。

 大会は、1周5キロのコースを2周する10キロと、4周する20キロの距離で行われました。

 密集を避けるため参加者のスタート位置の間隔をあけたほか、スタート時間を20人ごとに1分ずつずらすなどの、感染対策がとられるなか参加者はゴールを目指しました。

 3月には、美唄市でも行われる予定です。

  • みんテレ