きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

"コース外滑走"バックカントリー 北海道で事故14件 2人死亡 警察が注意呼びかけ

事件・事故 社会 友だち追加

 スキー場のコース外など、整備されていない雪山を滑るバックカントリー中の事故が相次いでいることを受け、警察が2月11日、札幌のスキー場で注意を呼びかけました。

 事故が相次ぐ、スキー場のコース外を滑るバックカントリー。 

 注意が呼びかけられた札幌市手稲区のスキー場でも2月5日、区域外を滑っていた30代の男性スキーヤーが立ち木に衝突し死亡するなど、2020年11月からの今シーズン、バックカントリー中の遭難事故は北海道内で14件発生し、2人が死亡しています。
 
 警察は「安全管理がされていないコース外は、雪崩や立ち木に衝突する危険がある」として、コース内を滑るよう、スキーヤーやスノーボーダーに呼びかけました。

 北海道警察 手稲警察署 西村 和隆 副署長:「複数の遭難が発生しているので、危険性があるということを認識していただきたい」

  • みんテレ