きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

【カーリング男子】コンサドーレ無傷の5連勝…日本選手権

スポーツ 友だち追加

33歳の誕生日を迎えたコンサドーレ清水徹郎 (C) JCA IDE

 カーリングの日本選手権(北海道・稚内市みどりスポーツパーク)は2月10日、予選ラウンドが行われ男子では前年の決勝で対戦したコンサドーレとTM軽井沢が激突しました。

 予選ラウンド屈指の好カードは既にベスト4以上のプレーオフ進出を決めているコンサドーレが正確なショットと偶数エンドで有利な後攻を掴む戦略を展開。TM軽井沢も好ショットで対抗しゲームは緊迫した流れで進みます。

 結果は6対5の1点差でしたがTM軽井沢の両角友佑選手が「シンプルにショットの精度が高く、スイーパーも上手い」と舌を巻くようにコンサドーレは不利な先攻でも得点を奪うなど盤石な王者のプレーで勝利。予選ラウンドの連勝を5に伸ばしました。

 この日(2月10日)は清水徹郎選手(コンサドーレ)の33歳の誕生日。スキップの松村雄太選手は「石(のクセ)に翻弄された点はあったが連続ミスを防ぎ、救ってくれた。(谷田選手とともに)スイープでも頑張ってくれた」と信頼するチームメイトのプレーを笑顔で振り返りました。

 予選ラウンドも終盤を迎え、5連勝のコンサドーレに加え、北海道地区大会を勝ち上がってきた常呂ジュニアも4勝0敗で4強以上を決めています。

【男子の勝敗数】2月10日終了時
コンサドーレ 5勝0敗
常呂ジュニア4勝0敗
SC軽井沢クラブ 2勝2敗
TM軽井沢 2勝2敗
チームTANI 1勝3敗
岡山CA 1勝3敗
チーム岩手 0勝5敗

  • みんテレ