きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

道産子バスケットボールプレーヤー 松田鋼季選手「~夢は終わらない~ 」♯3

スポーツ 友だち追加

 北海道礼文町出身のバスケットボールプレーヤー松田鋼季選手(35)報道記者として活躍しているさなか、バスケットボールへの思いを諦められず、2011年脱サラ。「アメリカでバスケットボール選手になる」夢の挑戦がスタート。同年アメリカ独立リーグABA・シカゴスティームのトライアウトを受験し一発合格し入団。正確な3ポイントシュートやアシストを武器に日本人最年長となる9シーズンを駆け抜けました。

 アメリカ挑戦から10年目を迎えた今シーズン。松田選手を襲ったのは「右手 蜂窩織炎後手指手拘縮」利き手である右手はほとんど動かず、今シーズンのプレーは絶望的となりました。選手として最大の試練と向き合う松田選手の等身大の姿を取材しました。3回に渡りインタビューをお届けします。

◆第3回目は「夢の真っ最中」です。

【 松田 鋼季 選手 プロフィール】
生年月日:1985年 2月22日生まれ 35歳 出身:北海道 礼文町 身長:185cm 体重:85kg 2011年 ABA(米プロバスケットボール独立リーグ) Chicago Steamのチームトライアウトに参加。 トライアウト合格後、2011年~2012年のシーズン契約を締決。 2011年10月 プロとして活動するため、退職 2011年11月 渡米

  • みんテレ