きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

"エゾシカ"仕留めようと国道上で猟銃発砲し外す…ドライバー目撃し通報 49歳男逮捕

事件・事故 社会 友だち追加

鳥獣保護法違反などの容疑で男を逮捕した北海道警北署

 国道上でエゾシカを仕留めるために猟銃を発砲したなどとして、49歳の男が逮捕されました。

 鳥獣保護法違反や銃刀法違反、火薬類取締法違反の疑いで逮捕されたのは、北海道余市町に住む49歳の会社員の男です。

 男は1月21日午前11時50分ごろ、石狩市厚田区の国道231号線上で、猟銃から1発を発砲し火薬を消費した疑いが持たれています。

 公道上での猟銃の使用は禁じられていて、警察によりますと当時現場を通りがかったドライバーが猟銃を発砲する男を目撃し警察に通報したことで事件が発覚。目撃情報などから男が浮上し2月8日に逮捕されました。

 当時男は現場に出没したエゾシカを仕留めようと発砲しましたが、弾は外れたということです。

 男は猟銃所持に関する許可は受けていて、銃弾による被害は確認されていません。

 調べに対し男は容疑を認めていて、警察が詳しく調べています。

  • みんテレ