きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

バレーボール新人大会 恵庭南と札幌大谷が新たな北海道トップの座に

スポーツ 友だち追加

 2月5日から7日まで北海道北見地区で行われた、北海道高等学校バレーボール新人大会。女子の決勝は、札幌大谷と旭川実業の2021年春高全国大会出場を逃した高校同士の対戦となりました。

 試合は接戦になるものの、札幌大谷が流れを掴み、堅実なバレーで北海道女子の頂点に立ちました。

【 札幌大谷 山田帆夏(やまだ・ほのか)主将の話】
「ずっと勝ちたかったので、きょう勝てて良かったです」

 男子の決勝は、東海大札幌と恵庭南が激突しました。試合は両者譲らず最終セットへ。拮抗した展開の中、恵庭南のエース船津翔太選手(ふなつ・しょうた)が見事なブロック。激闘を制した恵庭南が、北海道王座の栄冠に輝き、歓喜の涙を流しました。

  • みんテレ