きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「感謝やよろこびを氷の上で表現したい」ロコ・ソラーレ藤沢五月…カーリング日本選手権開幕

スポーツ 友だち追加

中部電力の中嶋星奈選手とロコ・ソラーレの藤澤五月選手 (C) JCA IDE

 カーリングの日本選手権は7日、北海道稚内市みどりスポーツパークで公式練習が行われ出場するチームが試合の行われるシートで石や氷のコンディションをチェックしました。

 練習を終えた男女の前年優勝、及び準優勝チームの代表者が取材に応じました。

 2018年の平昌五輪で銅メダルを獲得、日本選手権連覇を目指すロコ・ソラーレの藤澤五月選手は「待ちに待った日本選手権。私たちも楽しみにしていた。感謝の気持ち、アイスの上で戦える喜びを精一杯表現したい」と心境を話しました。

 一方、前年準優勝で五輪出場には優勝が絶対条件の中部電力の中嶋星奈選手は「日本選手権は北京五輪が懸かった大事な戦いで勝たなければいけない大会。今まで自分たちがやってきたことを全部出し切って、全力で戦って“優勝します”」と意気込みました。

 女子に先立って行われた男子の会見ではコンサドーレの松村雄太選手が「(連覇で代表が決まる)規定になってはいるが、どのチームも勝利を目指してくる日本選手権できっちり勝ち切ることがを重要だと思っている。代表はその先についてくるものという感覚でやっている」と今、目の前にある試合に全力投球の姿勢を示しました。

 平昌五輪代表だったTM軽井沢の両角友佑選手は「皆さんに楽しんでいただける試合がやっとやってきた。最後まで良いカーリングをしてカーリングで日本中が盛り上がるような大会にしたい」と話しました。

 日本カーリング協会では2020年と21年の日本選手権を連覇したチームを北京五輪日本代表にするとしており、今回、前年優勝チームが連覇を達成すれば北京五輪日本代表に内定します。

 ただ北京五輪のカーリング出場チームは決まっておらず今春の世界選手権で上位に入ることが求められます。世界選手権で出場枠が確定できなかった場合は世界五輪予選に回ることになります。

 また20年と21年の日本選手権優勝チームが異なる場合は21年優勝チームが世界選手権に出場し五輪出場枠を目指しますが、その後、代表決定戦を改めて行うことになります。

 今回の日本選手権は当初、神奈川県横浜市を会場に多くの観客に見てもらえるように計画されていましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で開催地を北海道稚内市に変更、出場チーム数、日程も縮小、これまで大会初日に行ってきた開会式などセレモニーもなくし、無観客での開催となりました。

 競技は8日から始まり14日に男女の優勝チームが決まります。

  • みんテレ