きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

バレーボール新人大会 科学大高 “新チームでも北海道チャンピオンへ”

スポーツ 友だち追加

2月6日 科学大高のリベロ 藤澤慶一郎選手

 第16回北海道高等学校バレーボール新人大会は2月6日、男子2回戦と準々決勝が行われました(2月5日~7日 北海道立北見体育センター・北見市立体育センター・サンライフ北見・留辺蘂町体育館・訓子府町スポーツセンター)

 2020年11月に札幌市で開催された、第73回全日本バレーボール高等学校選手権大会、北海道代表決定戦で、相手に1セットも奪われることなく、完全優勝を果たした絶対王者・科学大高が2回戦から登場しました。初陣となった北見緑陵との試合は2-0とストレート勝ちを収めました。続く準々決勝も旭川実業に2-0と王者としての貫録を見せつけ、準決勝に駒を進めた。

 安定したレシーブでチームを支えるリベロの藤澤慶一郎選手(2年)は「春高(全国)を経験してプレーの知識を蓄えた。北海道を代表するリベロとしてプレーしていきたい」と、新チームでの北海道チャンピオンへ力を込めました。

◆男子2回戦
科学大高  2 - 0  北見緑陵
未来創造  0 - 2  東海大札幌
帯広三条  0 - 2  旭川実業
 北広島  2 - 1  斜里網南
  北海  0 - 2  恵庭南
札幌藻岩  1 - 2  岩見沢緑陵
とわの森  2 - 0  富良野
函大有斗  2 - 0  北見北斗

◆男子準々決勝
 科学大高  2 - 0  旭川実業
  北広島  0 - 2  東海大札幌
 とわの森  0 - 2  恵庭南
岩見沢緑陵  2 - 1  函大有斗

◆女子3回戦
札幌山の手  2 - 0  とわの森
 小樽双葉  0 - 2  旭川実業
 函館大妻  0 - 2  中標津
 帯広緑陽  2 - 0  遠軽
 札幌大谷  2 - 0  倶知安
 北見緑陵  0 - 2  釧路北陽
  富良野  0 - 2  旭川大高
  恵庭南  1 - 2  帯広南商

◆女子準々決勝
札幌山の手  2 - 0  中標津
 帯広緑陽  0 - 2  旭川実業
 釧路北陽  0 - 2  帯広南商
 札幌大谷  2 - 0  旭川大高

  • みんテレ