きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

"2試合連続ゴール"京都とのテストマッチで新加入のMF青木が躍動

スポーツ 友だち追加

 沖縄県で一次キャンプを行っているJ1北海道コンサドーレ札幌は2月3日、J2の京都サンガFCとのトレーニングゲーム(45分×3本の変則マッチ)に臨み、3-3と引き分けました。

 このキャンプ3試合目となる実戦で輝きを放ったのは2021シーズンからコンサドーレに加わったMF青木亮太選手(24)。

 1本目に右ウィングバックのポジションでスタメン出場すると、小柏剛選手(22)のクロスを頭で合わせ先制点をあげます。

 ポジションをシャドーの位置に移すと、今度は金子拓郎選手(23)のクロスボールを身体で押し込み、この日2ゴール。

 ポジションにとらわれない攻撃力を発揮し1月30日に行われたジェフユナイテッド市原・千葉とのトレーニングゲームに続き、2試合連続となるゴールをあげました。

 試合後、青木選手は「このまま(得点を)続けていきたい。どんな相手でも自分たちのサッカーというものをしっかり理解して、考えながらプレーしたい」と話し、向上心を覗かせました。

(映像提供:北海道コンサドーレ札幌)

■試合結果
札幌3-3京都
1本目 2-1(青木2)
2本目 1-1(オウンゴール)
3本目 0-1

  • みんテレ