きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「ハーブ温活」で冷え対策...人気の理由は"手軽さ" 家もオフィスも心リラックス

コラム・特集 友だち追加

 頻繁に室内の換気が求められる今、つらいものと言えば「冷え」ですよね。そんな冷え対策として続けやすい「ハーブ温活」が人気なのは「手軽さ」に理由があるようです。

 札幌市内のデパートにあるアロマとハーブの専門店。

ハーブティーなど温活グッズの売り上げ上昇中

 心を落ち着かせたりよく眠れたりするなどの効果のあるアロマや、健康に良いハーブティーなどを数多く取り揃えています。
 
 中でもこの時期注目を集めているのが「温活」効果に期待できるもの。

 生活の木札幌三越店 宮川 友子 店長:「(体を)温めるものや体調管理のためにお茶を探す方が多い」

 特に「おうち時間」が定番となった今、手軽に長く続けられるハーブティーなど温活グッズの売り上げは、これまでより約3割増えているといいます。

 生活の木札幌三越店 宮川 友子 店長:「温巡ジンジャーブレンドが今時期人気。2種類のショウガやシナモン、ルイボスなど様々なハーブが配合されている」

生姜・シナモンなど11種類のハーブをブレンド

 体を芯から温めてくれる生姜にシナモンなど11種類のハーブをブレンド。ピリッとした風味もありつつ、飲みやすいハーブティーです。

シロップにハーブなどを漬け込んだイギリスの伝統飲料も人気

 また、シロップにハーブなどを漬け込んだイギリスの伝統的な濃縮飲料も人気です。

 こちらも生姜をベースに唐辛子エキスを加えスパイシーなシロップ。お湯で割ったり、お料理にも使えてハーブを手軽に取り入れることができます。

 女性の最大の敵、冷えがつらくなる冬は、ほっと一息つきながら温活できるハーブティーがオススメです。

世界各国から約15種類のハーブティーをそろえる専門店

 2020年、札幌に上陸した創作ハーブティー専門店。ヨーロッパの最大の品評会で日本で初めて最高ランクを獲得したハーブティーブランドで、「毎日飲みたくなるハーブティー」をテーマに世界各国から約15種類を取りそろえています。 

 こちらで冬のお勧めを聞いてみると…

 オールマイティー新札幌サンピアザ店 近藤 桂子さん:「一番特徴がしっかり出ているのがトータリーチャイ。シナモンや生姜などよく体が温まると言われる商品。スパイシーなハーブがメイン」

ハーブティーにバニラ・カカオもブレンド

 スパイスだけではなく、バニラとカカオで甘みを整えた人気のハーブティーです。

 新崎 真倫 記者:「すごく香りが良い、華やかな香りがする。チャイのスパイシーさとバニラの甘みがすごく美味しい。フルーティーな爽やかな味わいもある」

風邪予防を期待できる「シアトリックベリー」

 更に、こちら見た目も鮮やかなシアトリックベリー。ポップコーンとイチゴのかわいらしいハーブティで、ビタミンC配合で風邪予防にも効果的です。 

 家でもオフィスでも手軽に取り組める温活の一手「ハーブティー」。いつもの飲み物に代えてしっかり冷え対策をしつつ、心もリラックスさせてみてはいかがでしょうか?

  • みんテレ