きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

"除雪機"で作業中 80歳男性はねられ死亡…逮捕37歳男 乗用車でわき見運転か

事件・事故 社会 友だち追加

乗用車の運転手を現行犯逮捕した北海道警帯広署

 北海道音更町で、自宅付近の除雪をしていた80歳の男性が乗用車にはねられ死亡しました。

 事故があったのは、音更町豊田東1線の町道です。

 1月29日午後5時40分ごろ、自宅付近の除雪をしていた男性が、左から直進してきた乗用車にはねられ、通行人から「歩行者がはねられ意識がない」と警察に通報がありました。

 この事故で、近くに住む80歳の男性が意識不明の状態で病院に搬送されましたが、骨盤骨折などで間もなく死亡。

 警察は乗用車を運転していた、近くに住む農業の37歳の男を過失運転致傷の現行犯で逮捕しました。

 男性は当時、自宅の敷地付近を除雪機を使って除雪していたということです。

 調べに、男は「事故を起こしたことは間違いありません」と話しています。

 現場は見通しの良い直線道路で、当時ホワイトアウトなど天候の影響もなかったことから、警察は男がわき見運転をしていた可能性も視野に事故の原因を詳しく調べています。

 29日の北海道は全域で大雪や暴風が吹き、音更町の隣の帯広市では午後5時までの24時間に24センチの雪が降っていました。

  • みんテレ