きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

コンサドーレ小柏剛 ロボコップ風!?ビジョントレーニング

エンタメ 友だち追加

1月28日 ビジョントレーニングをする 小柏剛選手

 J1北海道コンサドーレ札幌に新加入した小柏剛選手(22)が2021年1月28日、参加する沖縄キャンプについて、インタビューに応えました。

 「すごく楽しくできている。(キャンプインから)11日間も過ぎ、長くやっていた感覚はなかった。日に日にチームメートともコミュニケーションを取れて、すごくいいキャンプになっています」

 Q.体の疲れは
「直前まで(大学の)全国大会に出場していて、さすがに体には(ダメージが)きている。でも、まだまだやれます。大丈夫です。僕が一番走らないといけないと思うので」

 チーム初の対外試合となった沖縄SVとの練習試合では、チーム初ゴールをあげました。実戦で心がけていることは…

 「フォワードとして、目に見える結果を出していくのと、もっともっとミシャさんの戦術を理解して磨いて、チームで点を取るのができたらいい。今、1トップをやっていることが多い。その中で動き出しのタイミングだったり、そのズレがチームとして大きなズレになってしまう。自分もズレを無くしていきたいし、それが課題です」

1月28日 インタビューに応える 小柏剛選手

 小柏選手は1月28日、DF田中駿汰選手(23)らとビジョントレーニングを行いました。ビジョントレーニングとは、視野を断続的に遮断することで視覚情報を制限。負荷をかけることで脳を活性化しつつ眼筋を鍛えて眼球の動きを良くするトレーニングです。黒いサングラスをかけ、お手玉やリフティングをするなどし、トレーニングを行っていました。

 「田中駿汰選手が一緒にやらない?と言われて、一緒にやっています。すごく難しくて田中駿汰選手はすごくうまい。新しい挑戦になるのでやっていきたい」

 Q.田中駿汰選手とは仲が良い
「そうですね。ご飯も一緒に2人で食べていて結構一緒にいる時間が長いです」

 Q.チームの中で割と一緒にいるのは
「(田中)駿汰選手、(金子)拓郎選手とかですね」

 Q.最後に道内向けにメッセージを
「キャンプ11日目ということですけど、まだまだキャンプがあるので、みんなでいいキャンプにして、良い準備をして、良い開幕を迎えられるように、みんなでしっかりやっていきたい」

  • みんテレ