きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

交際女性の母親の車を盗んだ29歳男…同日女性の別の車に"火放ち"壊したか 再逮捕

事件・事故 社会 友だち追加

器物損壊の疑いで男を再逮捕した北海道警森署

 共同住宅から50代の女性が所有する乗用車を盗んだとして逮捕されていた29歳の男が、女性の娘で交際相手の30代の女性の軽乗用車に火をつけたとして再逮捕されました。

 器物損壊の疑いで逮捕されたのは、住所不定のアルバイト従業員の29歳の男です。

 男は1月12日午後8時ごろから13日午前3時30分ごろまでの間に、北海道鹿部町の道路近くにある空き地で、交際相手の30代の女性が所有する軽乗用車に火を放ち、壊した疑いがもたれています。

 女性の車は内部が燃え、自走できない状態だということです。

 男は女性と子ども、さらに女性の50代の母親と鹿部町の共同住宅で同居していて、12日午後8時30分ごろから翌13日午前1時30分ごろにかけて、共同住宅敷地にとめてあった女性の母親が所有する乗用車(時価10万円相当)を盗んだとして、13日に逮捕されていました。

 窃盗事件は、この共同住宅で13日午前1時30分ごろに起きた火事が起きた際、避難した女性と母親が車2台がなくなっていることに気付き、現場に来ていた警察官に伝えたことで発覚。13日に男を窃盗容疑で逮捕し、捜査を進める中で24日器物損壊の疑いで再逮捕しました。

 警察によりますと、男は窃盗事件の前に交際相手の女性の車を運転して10分ほどの距離にある空き地に移動し、車に火を放って壊した可能性があり、その後女性の母親の車を盗んだとみられています。

 火事が起きた際現場に男の姿はなく、数時間後に函館市内で盗んだ車に乗っているところを警察官に発見されていました。

 男は窃盗のついては認めているものの、器物損壊については「黙秘します」と話していて、警察は動機などを調べるとともに、火事との関連も調べています。

  • みんテレ