きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

貨物列車と軽トラック衝突…線路わき"雪山"に突っ込み立ち往生中 4時間運転見合わせ

事件・事故 社会 友だち追加

軽トラックと貨物列車の衝突事故を調べる北海道警岩見沢署

 1月24日未明、北海道岩見沢市のJR函館線の踏切内で、貨物列車と軽トラックが衝突する事故があり、特急が運休する影響が出ました。

 事故があったのは、岩見沢市東町のJR函館線の境道路踏切です。

 1月24日午前2時ごろ、踏切内で立ち往生していた軽トラックに札幌方面行きの貨物列車が衝突しました。

 軽トラックを運転していた岩見沢市の78歳の男性と貨物列車の40代の男性運転士にケガはありません。

 警察によりますと、事故の前に軽トラックが線路脇の雪山(高さ約160センチ)に突っ込み動けなくなり、男性が外に出て動かそうとしていたところ、貨物列車が衝突したということです。

 この事故でJR函館線は付近で約4時間にわたり運転を見合わせ、札幌~旭川間の特急列車2本が運休し、約50人に影響が出ました。

 岩見沢市では24日午前8時現在で積雪が125センチと平年より44センチ多く、記録的な大雪となっています。

  • みんテレ