きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

除雪作業中の"ダンプカー"に衝突…自称運送業34歳男 基準約3倍アルコール検出

事件・事故 社会 友だち追加

酒気帯び運転の現行犯で男を逮捕した北海道警東署

 酒気を帯びた状態で乗用車を運転したとして、34歳の男が逮捕されました。

 酒気帯び運転の現行犯で逮捕されたのは、北海道深川市に住む自称運送業の34歳の男です。

 警察によりますと男は1月21日午前0時10分ごろ、札幌市東区苗穂町の道路で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転しました。

 直前に男は除雪作業中のダンプカーに衝突する事故を起こしていて、ダンプカーの運転手が「物損事故です」と警察に通報。駆け付けた警察官が男の酒の臭いに気づき調べたところ、呼気から基準の約3倍のアルコールが検出され逮捕しました。

 調べに男は「飲酒運転で事故を起こしたことは間違いありません」と話していて、警察が当時の状況を詳しく調べています。

  • みんテレ