きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

雪下ろしの作業員 6メートル下に転落 心肺停止で搬送 "平年の2倍積雪"の岩見沢市

事件・事故 社会 友だち追加

事故の状況を調べている北海道警察・岩見沢署

 1月20日午後、北海道岩見沢市の住宅で雪下ろしをしていた作業員の男性が2階の屋根から転落し意識不明の重体です。警察は事故の状況を調べています。

 事故があったのは岩見沢市7条東4丁目の2階建ての住宅です。

 20日午後1時50分ごろ、この家の住人から依頼を受けた業者の作業員3人が雪降ろしをしていたところ、37歳の男性が誤って高さ約6メートルの2階の屋根から転落しました。

 男性は頭から血を流すなどしていて、心肺停止の状態で病院に搬送されました。

 警察は一緒に作業していた同僚から事情を聞くなどして事故の状況を詳しく調べています。

 当時、岩見沢市の積雪は139センチ(午後1時)と平年の2倍近い積雪がありました。

 同じ北海道空知地方の月形町でも20日、倉庫の屋根の雪下ろしをしていた農協職員4人が転落する事故があり、うち2人が病院に搬送されています。

  • みんテレ