きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

レバンガ北海道チーム史上最年少が新加入“19歳の中村拓人”が成長を誓う

エンタメ 友だち追加

レバンガ北海道に特別指定選手として加入する中村拓人選手

 バスケットボール、Bリーグのレバンガ北海道は1月19日、新加入の中村拓人選手(19)の入団会見を札幌市内で行いました。

 会見で中村選手は「沢山のことを吸収して成長できるように頑張りたい」とプロの世界での成長を誓いました。

 Bリーグの特別指定選手として3月末までの契約で加入する中村選手は大東文化大学2年に在学中の19歳。昨季21歳で登録された杉本天昇選手を抜くチーム最年少です。

 ポジションは橋本竜馬選手らと同じ「PG(ポイントガード)」。“司令塔”とも称される「頭脳」や「センス」も問われるポジションですが、会見に同席した清水貴彦ゼネラルマネージャー(GM)は「バスケットセンスもありIQも高い」と評価するばかりではなく“ディフェンス力”や“アグレッシブなプレー”、さらに“安心して見ていられる”バスケットボールの“上手さ”など期待を寄せます。

 契約期間は大学の講義が始まる3月末までの短期間ですが、世代別日本代表経験を持ち、中部大学第一高校時代には全国大会(ウインターカップ)で優秀選手(ベスト5)にも選出されるなど次代を担うホープが“レバンガ北海道”でどんな姿を見せてくれるのか期待が膨らみます。

 中村選手は既に「リーグ登録手続き」、「新型コロナウイルス感染症のBリーグ統一検査」は済ませていて、早ければ1月23日の横浜ビー・コルセアーズ戦(試合会場:北海きたえーる)でデビューします。

【中村 拓人(なかむら・たくと)選手 プロフィール】
2001年3月3日、愛知県出身
身長/体重:184cm / 78kg
ポジション:PG
中部大学第一高校~大東文化大学

  • みんテレ